【まるで別人】ローン特約で契約白紙解除になったお客様あるある (不動産営業マンは辛いよ)『台本公開』

YouTube「不動産新人チャンネル」に33本目の動画を投稿しました。

ローン特約で契約白紙解除になったお客様あるある↓

以下、台本の公開になります↓

・仲良かったお客様が口を聞いてくれなくなる。

オフィスの応接室みたいな背景

不動産新人 「この度は無事にご契約ありがとうございました。」

女性客「不動産新人さん、半年も私たちの家探しに付き合ってくれて本当にありがとうございました。」

新人「いえいえ、こちらこそ、ありがとうございました。」

女性客「私この物件に一目惚れしました。今まで見た物件で一番気に入りました!不動産新人さんが一生懸命探してくれたおかげです。ぜひ引っ越したら遊びに来てくださいね!」(ハイテンション)

~数日後~ 

オフィスの背景

新人「え、ど、どういうことですか?本審査で融資額の減額?事前審査は問題なかったじゃないですか!」

銀行ローン担当(テロップ)の声だけ「ええ、ですからもう少し自己資金をですね。」

新人「そ、そんな、自己資金ギリギリなので無理ですよー」

会社の犬課長「おい、不動産新人!融資額減額だとぉ?ローン特約で契約白紙なんて認めないぞ!こっちはもう今期の売上として計上しちゃってるんだからよぉ。ローン特約期限延長するなりして他の銀行を見つけなさい!」

~数日後~

客の自宅っぽい背景

新人「こ、これがローン特約解除の合意書になります。」

女性客「・・・」

新人「こちらに署名捺印お願いいたします。」

女性客「・・・」無言で署名捺印して紙を新人に渡す。

新人「あ、こ、このたびは~」話の途中で女性客が割って入る

女性客「契約白紙の手続きはこれで終わりでしょうか?この後予定があるので。」(冷たい声で)

新人「は、はいぃぃいいー」