【クレーム】ブロック塀の不動産トラブルあるある『台本公開』

YouTube「不動産新人チャンネル」に91本目の動画を投稿しました。

【クレーム】ブロック塀の不動産トラブルあるある↓

以下、台本の公開になります↓

クレームトラブル事例(ブロック塀編) 

「ブロック塀は境界確定や越境トラブルの要因となりやすい建築物です。老朽化したブロック塀は倒壊の危険もあり、撤去が必要となることがあります。」

〇壁の帰属で揉める

会社の犬課長「おい、不動産新人、この間契約した買主の業者のテンバイ不動産からクレームのトラブルが来てるぞ!!」

不動産新人「えっ、わ、私ですか?!」

会社の犬課長「そうだよ!早く電話変われよ!」

新人「は、はい!分かりました!」

新人の心情{えっ、何の物件だろう・・・}

新人「お電話変わりました。不動産新人です。」

テンバイ不動産「あっ、不動産新人さん、この間の溝野口の物件なんだけど、南側ってブロック塀が内積だって話だったよね?

新人「えっ、あっ、そうです・・・。境界の内側だったので、内積で説明してると思います。」

業者「それが蓋を開けたら、敷地は確かにこっちの敷地だけど、ブロック塀自体は南側の所有だったらしくて、この間ブロック塀を解体しようとしたら、警察呼ばれたんだよ!」

新人「あっ、えっ、ほ、本当ですか・・・」

業者「本当に決まってるだろ!わざわざ電話までしてるんだからさ!それに物件状況報告書にも間違いなく内積で所有は売主って書いてあるしさ!どうなってるか確認してよ!」

新人「も、申し訳ありません!すぐに確認いたします!」

~回想シーンへ~

~契約前~

新人「こちらが物件状況報告書といいまして、売主様が知ってらっしゃる情報を買主様に伝えるための書類となりますので、ご記入お願いします。」

売主「このブロック塀の部分なんですが、相続で手にした物件で、よく所有とかは分からないのですが、どうすればよろしいですか??」

新人「あっ、その部分は私が現地を確認して、記入しますので、分かる部分だけ記入をお願いします。」

~回想シーン終了~

新人の心情{や、やばい・・・。売主が相続で把握してなくて、僕が自分で現地を見て、内積だって勝手に書いたんだった・・・。ひとまずは上司に報告しなくちゃ・・・。}

新人「会社の犬課長、先ほどのクレームの件よろしいでしょうか・・・?」

犬課長「どうなったんだ?!結果を早く言え!」

新人「ブロック塀が隣地所有で壊せないみたいで、どうなってるか確認しろと言われています。」

犬課長「あん?お前重説にも物件状況にも売主所有って書いてたよな!?何でそんなことになるんだよ?!」

新人「いや、あの、その・・。売主が相続であまり把握してなくて、私が現地を見て、境界の内側だったたので、売主所有で書いちゃいました・・・。」

犬課長「何で代筆するんだよ!?物件状況報告書は売主が知ってることを伝える書類だから、仲介業者の判断で書いたり、代筆するなって教えたよな!?」

新人「は、はい。申し訳ありません・・・・。」

犬課長「それに契約前に隣地にブロック塀の帰属について確認してねーのかよ?!」

新人「は、はい、時間がなく、確認できてませんでした・・・・。売主様も忙しい人だったので私が代わりに現地で確認して勝手に判断してしまいまして

犬課長「時間がないなんて言い訳は聞きたくないんだよ!売主に状況報告して、買主側からの要求確認しろ!」

新人「は、はい!」

~1時間後~

電話する不動産新人

新人「という買主様からのお電話がありまして・・・」

売主「物件状況報告書は不動産新人さんが現地を見て、書いてくださったんですよね?!私は何があっても責任負いませんからね!?不動産のプロとして信用して全部言われた通りにお任せしたんですから

新人「も、申し訳ありません。何とかまとめられるようにこちらで動きますので、随時状況ご報告させていただきます・・・。」

新人の心情{うわぁ。売主完全に怒ってるよ・・・。どうしよう・・・。そして買主にも連絡しなくちゃ・・・。}

プルルルル

業者「はい。テンバイ不動産です。」

新人「あっ、一発逆転不動産の不動産新人です・・・。」

業者「不動産新人さん?結局売主はブロック塀のこと何て?」

新人「売主様は相続で取得された不動産で把握しておらず私の判断で内積で書いてしまっていました・・・。申し訳ありません・・・。」

業者「はぁ?!何だよそれ?!あの塀が壊せないと、影響を受ける部分が建築敷地に入れられないから予定してたプランで建築できなくなるんだよ!?それなら契約解除させてくれ!

新人「そ、そんな?!何とかなりませんか?!」

業者「それなら不動産新人さんでブロック塀の所有者に取り壊しの承諾取ってきてくださいよ!南側の所有者が結構キチガイでこっちも怒鳴られて警察まで呼ばれて、こちらじゃこれ以上対応できないですよ。それができないなら御社の仲介責任を果たしていないということで訴えますから!」

新人「わ、分かりました!何とか取り壊しの承諾を取ってくるので、何とか勘弁してください!」

犬課長「電話聞いてたぞ!?死ぬ気で承諾取って来いよ?!取れるまで帰ってくるなよお前えええ!?」

新人「は、はいいい!」

新人の心情{「多分大丈夫だろう」で契約したせいでとんでもないことになっちゃったよぉぉおおおお}

※ブロック塀の帰属はよく確認しましょう。