【不動産新人の2021年の挑戦】いまさら聞けない!実務で使う不動産業界用語第3弾!! [26連発] 収益編(投資編)『台本公開と近況報告』

YouTube「不動産新人チャンネル」に78本目の動画を投稿しました。

2021年今年もよろしくお願い致します。

やりたいことが多すぎて、ブログを一カ月以上放置してしまいました。
そのせいで過去最高収益を更新し続けていたグーグルアドセンス収入はガタ落ちです(涙)
でも逆にこのブログを更新する意味があるという実感が得られるようになっただけでも感謝すべきなのかもしれません。

2021年となりましたが、僕、不動産新人の今年の挑戦はたくさんありすぎて既にキャパオーバーです。

【不動産新人2021年の目標】
①YouTubeの黒字化(単純計算でチャンネル登録者7000人が損益分岐点)
②音声コンテンツ挑戦
③ビリビリ(中国版YouTube)&ウェイボー(中国版ツイッター)参入
④note漫画10話まで描く!
⑤ティックトック挑戦

今年もコロナのおかげでチャンスの年です。
弱者にとって変化はチャンスでしかありません。
メディアに不安を煽られて思考停止の周りに流されず、自分のコンテンツ作りをコツコツ継続できた者とできなかった凡人で、コロナ明けの格差ができていることが予想できます。

会社からの給与所得に依存するだけで今まで中流気分でいられた凡人も、思考停止のままコロナ明けを迎えれば、自分が底辺に落ちぶれていると気づくと思います。
僕は自分のコンテンツで底辺から成りあがって見せます!

コロナ明け、不動産テック企業から利用されるような発信力、影響力のある存在を目指します。

今さら聞けない/実務で使う不動産業界用語(収益/投資用編)↓

以下、台本の公開になります↓

【収益編(投資用)】実務で使う不動産業界用語26連発(第3弾)

・収益(投資用)編(仲介業者同士の会話)

オフィスにて

ハイスぺ女子ちゃん「はい、お電話ありがとうございます。一発逆転不動産です。」

人類滅亡不動産「お世話になっております。人類滅亡不動産です。」

ハイスぺ「お世話になっておりますー」

人類滅亡「物件の確認なんすけども~」

ハイスぺ「はい、どうぞ」

人類滅亡「南麻布の一棟39800万円っす。」

ハイスぺ「まだございますよ。ご紹介よろしくお願い致します。」

人類滅亡「こちらウチでご興味あるお客様いるんすけどー、①レントロールや②ランニングコストとかの③資料一式もらえますか?」

ハイスぺ「承知いたしました。④CAの提出をお願いしておりますので、弊社の書式をメールかFAXさせていただいてもよろしいでしょうか」

人類滅亡「あーわかりました。この物件って⑤全空って図面に書いてあるんすけど~、⑥全レジっすか?」

ハイスぺ「いえ、1F部分は事務所になっておりまして⑦スケルトンです。」

人類滅亡「あーレジじゃないんだー。この物件立地は間違いないんすけど~私道だし⑧道が弱いじゃないっすかー。⑨持ち分あるんですか?」

ハイスぺ「持分ありますよ。送らせていただく土地謄本の⑩共担にも記載ありますので」

人類滅亡「そうっすかー。ちなみにこの物件ってほぼ⑪土地値じゃないですかー。もしかして⑫告知有りっすか? それとも⑬違反建築とか?」

ハイスぺ「告知事項はないんですけど、⑭既存不適格の物件になりまして、1F部分は⑮車庫転なので違反建築物でもありますね。」

人類滅亡「やっぱそうなんすね。妙に安い物件だなぁと思ってたんすよ。⑯容積オーバーっすか?じゃあ⑰検済はないですよね?」

ハイスぺ「はい。容積率オーバーの物件になります。⑱建ぺいは問題ないので是正はできるかもしれないですね。あ、でも⑲窓先空地も取れてないので是正は無理だと思います。検査済証はないです。」

人類滅亡「あーじゃあ普通の客じゃ融資無理っすねー」

ハイスぺ「そうですね。自己資金のある方でないと難しいと思います。ご検討いただいてるお客様って自己資金は大丈夫そうですか?」

人類滅亡「それが⑳ロン特なしで21現況有姿の22瑕疵担保なしなしでもいいから検討したいとおっしゃっておりまして」

ハイスぺ「えーそうなんですね!場所はなかなか売り物が出るだけでも希少性あるエリアですしね。実は売主様も23カシタン免責の買取業者様に売ったほうがいいんじゃないかとおっしゃってまして」

人類滅亡「今業者も買えないでしょー。いくら24RCでもグロスもデカいし」

ハイスぺ「そうですよね。物件の25耐用年数もオーバーしてますし、今収益って融資厳しいですからね。」

人類滅亡「場所は良くてもこんだけ問題ある物件だと、26ノンバンクじゃないと難しいっすよね?現金で購入できるお客様以外は毎月手出しどころか数字合わないでしょ」

ハイスぺ「残債もないですし、売主様も多少の指値なら受けるとのことですので」

人類滅亡「そうなんすね。温度的に指値の目線どのくらいまでいけそうっすか?1000万指しとかはいける感じっすか?」

ハイスぺ「そうですねー物件価格も高いのでそれくらいの指値であれば持っていけます」

人類滅亡「わかりました!それでは御社のCAの書式お待ちしてますねー」

ハイスぺ「承知いたしました!ぜひご紹介よろしくお願いします。」

「用語解説」

①レントロールとは、賃貸借状況の一覧表のことをいう。

②ランニングコストとは、不動産を維持管理するためにかかる費用、水道光熱費や管理費、修繕費などのことを指す。

③この場合の資料一式とは、物件の謄本、公図、測量図、レントロール、ランニングコスト、評価証明といった物件に関して現在揃っている資料のことを指す。

④CAとは、秘密保持契約のことを指す。情報漏洩の危険を防ぐため、詳細情報を知るためには求められる場合がある。

⑤全空とは、全部屋空室という意味

⑥全レジとは、全部屋がレジデンス(居住用)であることを指す

⑦スケルトンとは、内装や設備が何もなくコンクリート打ちっぱなしのような空室の状態を指す。

⑧ここでの「道が弱い」とは、前面道路が狭かったり、間口が狭いなど接道が悪いことを指す

⑨ここでの「持分」とは、前面道路の一部を所有しているかどうかを指す

⑩共担とは、登記簿謄本の共同担保目録のことを指す

⑪土地値とは、上物(建物)があるにもかかわらず、土地だけの値段で買えるほど割安物件ですよというような意味を持つ。根拠が実勢価格なのか路線価なのか基準は曖昧である。

⑫告知有りとは、告知事項有りの略。物件に雨漏りや浸水履歴といった瑕疵があるのか、また自殺や殺人といった心理的瑕疵があるのかを指す。

⑬違反建築物とは、建築時当初から法不適合であった物件や、用途変更や増改築で法不適合となった物件を指す。

⑭既存不適格物件とは、建築時は問題のない建物が、法改正によって法不適合となってしまった物件を指す。

⑮車庫転とは、車庫転用の略。容積率緩和のある車庫として建築したにも関わらず、用途変更を行い法不適合になっていることを指す。

⑯容積オーバーとは、法的に定められた容積率を超過していることを指す」

⑰検済とは、検査済証の略。

⑱建ぺいとは、建蔽率の略。

⑲窓先空地とは、共同住宅の窓の前面に災害時などの避難用に確保しなければいけない通路や空地を指す。

⑳ロン特なしとは、ローン特約がない契約の略

21、現況有姿とは、現在あるがままの状態で不動産を売買することを指す。なお今は死語になりつつある。

22、瑕疵担保なしなしとは、一般的には(瑕疵担保責任が免責+測量なし)のことを指すのが一般的

23、カシタン免責とは、瑕疵担保責任が免責の略

24、RCとは、建物の構造が鉄筋コンクリート造の物件のことを指す。

25、耐用年数とは、建物の使用可能年数のことを指す。建物の構造によって法定耐用年数が定められており、銀行融資額や減価償却費の基準となる。

26、ノンバンクとは、預貯金業務をせず貸出業務のみ行う金融機関のこと。消費者ローンやクレジットカードといった事業形態がある。

【思考と現実】
現在不動産ラップバトルという新しい新企画動画の準備中です。
正直これはかなり自信があります。
コンテンツとして面白い。うん。