【不動産業界のジンクス】歩合計算すると契約が飛ぶあるある『台本公開と近況報告』

YouTube「不動産新人チャンネル」に60本目の動画を投稿しました。

気が付けばYouTube登録者数も900人を超え総再生時間も3500時間となってまいりました。いよいよ念願の収益化に向けてあと一歩です。
ツイッターやYouTubeのコメント欄で温かい応援コメントや拡散リツイートしてくれる人たちには感謝しかありません。

コツコツ毎日コンテンツ作りを継続する。
凡人の僕らにはそれしかありません。

【不動産業界のジンクス】歩合計算すると話が壊れるあるある↓

以下、台本の公開になります↓

契約予定で歩合の計算をすると話が壊れるあるある(不動産営業マンは辛いよ)

・歩合の計算したら契約予定が飛ぶ

不動産新人「ただいま戻りましたー」

会社の犬課長「おい、不動産新人、例の買い付けは話まとまったのか?」

新人「はい課長!200万円の値下げに売主様が応じてくれました。」

課長「契約はいつなの?」

新人「契約予定は来週の土曜日になります。」

課長「なんとか月内滑り込んだなお前。もうずっとタコ(契約なし売り上げなし)だったもんなぁ」

新人「はい!次の案件も頑張ります!」

課長「歩合の計算はするなよぉ?欲が出ると話が壊れるジンクスがあるからな」

新人「そ、そうなんですね。気を付けます。」

席に座る不動産新人。

新人「いや、でも今回両手物件(売主買主両方から手数料が入る)だしなぁ~」

新人「ウチの会社の歩合は仲介手数料の10%かぁ、課長に歩合の計算するなって言われたけど、僕は稼ぎたくて不動産営業マンやってるわけだしな~」

計算する新人

新人「おっ、仲介手数料180万円だから歩合は18万円くらいか、税金引いても15万くらいは入るかなぁ。何買おうかなぁ。15万円はうれしいよなぁ」

電話が鳴る

新人「はい、不動産新人です。」

売主声だけ「もしもし、私だけど。」

新人「あ、売主様!先ほどはお時間ありがとうございましたー。」

売主「不動産新人君さ、悪いんだけどねぇ」

新人「ど、どうかされましたか?」

売主「ちょうど今さっき、他の業者さんが連れてきた違う買主さんからお申し込みがあってねぇ」

新人「え、え、ど、どういうことですか?」

売主「価格交渉なしの満額で現金で買ってくれるらしいんだよ」

新人「え、あ、え、あ」

売主「不動産新人君が探してくれたお客さんには悪いんだけどさぁ、200万円の値下げはやっぱりしたくないから、悪いけど断ってもらえるかい?」

新人「えーーーーーそ、そんな。」

売主「ご、ごめんねえ」

新人「そ、そんな・・・」

ガチャ

新人「すいません課長、契約予定の物件なんですけれども、他業者から買い付け入って話壊れました。」

課長「はぁぁあ???お前何してんの?」

新人「す、すいません。」

課長「お前の客、物件気に入ってるんでしょ?買い上げは?客に電話してみろよ」

新人「そ、それが他業者の買い付けは満額で現金でして・・・。僕のお客様はローン特約付きなので」

課長「馬鹿野郎てめぇ!お前の詰めが甘いんだよ。全然売主グリップできてねぇんじゃねーか。お前は客から信用されてねーんだよ!」

新人「す、すいません。」

課長「決済するまでは歩合の計算するなよぉぉおおおお」