【仕事ができない者同士でつるむな】結果出すために環境を変えろ『台本公開』

YouTube「不動産新人チャンネル」に93本目の動画を投稿しました。

【仕事ができない者同士でつるむな】結果を出すために、まず人間関係を変えろ↓

以下、台本の公開になります↓

【仕事ができない者同士でつるむな】結果出すために環境を変えろ『言い訳女子は卒業』

・仕事ができない者同士でつるむな

ランチしてる感じの背景

ハイスペ女子ちゃん「ねー、ほんとみんな今月の数字悪いから雰囲気悪くて」

ガバガバ事務ちゃん「だよねだよねー。なんか部長も課長も怒鳴ってばっかだしね。でもさ、みんなコロナで大変なんだし、今は仕方ないよー」

ハイスペ「う、うん。そうだよね」

ガバガバ「仕事の調子悪いのハイスペちゃんだけじゃないんだし、気にすることないよー

〜オフィスの背景〜

ハイエナ先輩「お疲れ、ハイスペ女子ちゃん、あれなんか最近営業の調子悪いよね。ハイスペちゃんらしくないなー」

ハイスペ「あー、は、はい。そうですね」

ハイエナ「この会社すぐ人辞めちゃうからさー、ハイスぺ女子ちゃんは転職とかしないでよ?」

ハイスぺ「は、はい。」

ハイエナ「お昼一緒にどう?奢ってあげるよ?」

ハイスペ「実はさっき食べて来ちゃいました」

ハイエナ「そっかー残念。え、男と?」

ハイスペ「いえ、ガバガバ事務ちゃんです」

ハイエナ「ふーん、それならいいけどさ、この前ハイスペちゃんって不動産新人とご飯行ってたでしょ?」

ハイスペ「え、は、はい。偶然外でお会いしたので一度だけ」

ハイエナ「あーいうのマジでやめた方がいいと思う。ハイスペちゃんも最近営業の結果出てないなら、仕事ができない者同士でつるむのはやめた方がいいんだよ」

ハイスペ「い、いえ、不動産新人さんとは一度たまたまご一緒しただけなので」

ハイエナ「人間ってさ、つらいときに楽なほうへ流れがちだからさ、そりゃ意識高く流されない自分を持つのが一番だけど、それができる強い人ばかりじゃないからさー。環境が人を作るっていうじゃん?」

ハイスペ「は、はぁ」

ハイエナ「数字出てない営業同士で愚痴を言い合えば、そりゃ安心はするかもしんないけどさ、安心しちゃって努力しないから自分の状況は変わらないし、マインドが悪くなるだけなのよ」

ハイスペ「な、なるほど」

ハイエナ「達成できない月が続いたり、周りも数字が悪いと無意識のうちに、きっと今月も契約できないっていうマイナスの感情が自分にも刷り込まれて行動ができなくなってくるもんだよ」

ハイスペ「た、たしかに。女性同士が集まると、ついおしゃべりが弾んで愚痴大会になってしまいますしね。」

ハイエナ「今まで辞めてく営業を何十人と見てきたけどさ、もうね、売れない営業は売れない営業とつるむのよ。会社の愚痴や不満に明け暮れ、頑張れない理由を正当化する言い訳の天才

ハイスペ「頑張らなくても安心感が持てちゃう居場所ができちゃうと、抜け出すの大変そうですね」

ハイエナ「そうそう!営業として結果を出す為にやることは無限にあるんだけどさ、まずは「やらないこと」を先に実践した方がコスパいいんだよ。成果を出せない人間、仕事のできない人間とどれだけ関わらないか。マイナスの言葉や自虐を口に出す人間には特に注意しなきゃいけない。気づいたら自分の行動量が減っちゃうから

ハイスペ「わかりました!マイナスの考え方には気を付けて、良い方向に意識を向けます!」

ハイエナ「ポンコツ先輩を見てみりゃわかるでしょ?」指をさすハイエナ

ポンコツ先輩「ああ見込み客がいない」「契約が取れない」「今日もダメだった」「今月もどうせ無理だろうなぁ」「今日も案内誘ったのに断られた」

ハイエナ「あーいう風にポンコツ先輩みたいになるとさ、自分の上手くいかないところに意識が向いてしまって、次第に営業の仕事そのものが嫌になって毎日仕事に行くことすら辛くなるんだよなー」

ハイスぺ「あっ、よく理解できました」

ハイエナ「あーいう営業と一番つるんじゃいけないんだよ。ポジティブもネガティブも伝染するからさ」

ハイスペ「ありがとうございますハイエナ先輩!勉強になります」

ハイエナ「ハイスペちゃんが尊敬する人や、俺みたいに成果の上がっている人やポジティブな人との時間を大切にするべきなんだよ。まずは身近な人間関係から、環境は変えられる。職場を変えなくたって、その選択肢を選ぶ前にやれることはあるんだよね!というわけで今夜俺と飲み行かない?」

ハイスペ「あーそれはご遠慮します」

ハイエナ「え?なんで?俺みたいに成果を出している人や流れに乗っている人っていうのはさ、結果が出てない同じ状況になっても「今日は契約に繋がらなかったけど、見込みは増えたな」っていうふうに常に良い方向を見てるんだよね。そーいう人とハイスぺちゃんも関わるべきだと思うんだけどなー」

ハイスペ「は、はい。」

ハイエナ「返事はいいけど、ほんとにわかってる?てかこんだけ不動産営業マンとして生き残る為のマインド教えてるんだからさぁ、一回くらいご飯行ってもよくない?」

ハイスペ「それはお断りします」

ハイエナ「もーーー!とにかく、自分の中に原因を探さない限りは、いつまでたっても状況は変わらない。簡単に転職を考える前に、まず身近な自分の付き合う人間関係を考え直すのが先だよ。俺もハイスペちゃんにだけは辞めて欲しくないからさぁ〜」