【YouTubeの出資者現る】不動産営業マンのポスティングあるある①『台本公開と近況報告』

YouTube「不動産新人チャンネル」12本目の動画を投稿しました。

僕、不動産新人を応援してくださる方に報告があります。

なんと、YouTube「不動産新人チャンネル」ですが、
出資してくださる不動産会社の社長様が現れました!

実際には出資ではなく融資という形で、口出しをするわけでもなく、
ただ単にいい人です。
融資といっても、かしこまったものではなく、単純にお金を借りました
出資と表現するほうがカッコイイのでそのように表現します。

僕はYouTube不動産新人チャンネルをここまで形にするまでに、個人的に様々なビジネスに挑戦してきました。
様々なビジネスにガンガン挑戦し、ことごとく失敗してきました。

本業で稼げているわけではない僕は
お金がありません。

ですがYouTube「不動産新人チャンネル」を急拡大させていくには今が大チャンスだと思っています。
現在は5分以内の動画がメインとなりますが、将来の収益性を考えると10分程度の長編動画の割合を増やしていかなくてはいけません
新しい企画をして注目を浴びる必要もあり、本業で稼げているわけではない僕にとって、今お金を借りることは重要なのです。

アンチが言いそうなので、事前に答えておきますが、
「お金貯めてからやれば?」
という意見はもっともです。
それが理想です。

ですが、1年後にはYouTubeの事情は大きく変わってしまいます。
今のティックトックを見ていればよくわかります。

努力や才能も重要ですが、運やタイミングだって重要です。

出資してくれる社長からはこんなことを言われました。
「不動産新人君が今やってることは、結局はごっこ遊びに過ぎないからね?現状で収益化していないわけだし」
「君の事業には興味はないけど、困ってるそうだから助けるよ」

ビジネスを成功させるには人脈も重要であるということを26歳にして初めて実感しました。

僕はすでに20代後半に入りました。
もう戦場で戦わなくてはいけません
いつまでも机上の空論でワクワクしているだけではいけないのです
アンチは怖いです。でも批評される側にならなくてはいけません。

今までも今も、僕は口だけの人間とは違って手を動かし続けています。
あとはそれを続けながら、インターネット上で公開し、批評され注目を浴び、自分のビジネスとして金を稼いで自由を獲得します。

【不審者の極み】不動産営業マンのポスティングあるある①はこちらです↓

以下、台本の公開になります↓

ポスティングあるある(不動産営業マンは辛いよ)

・管理人に怒られる

大規模マンション内のポストにてポスティングする不動産新人

不動産新人「ふぅ、残り800枚もあるなぁ、あと一時間で終わらせなくちゃー。」

管理人登場

管理人「ねぇ、おい君何やってんの?」

新人「え、あ、ポ、ポスティングを」

管理人「関係者以外立ち入り禁止って書いてあるよね?チラシ投函厳禁って書いてる見えない?

新人「あ、あ、す、すいません」

管理人「どこの会社?」

新人「あ、あー、ほんとにすいません。もうしません。」

管理人「どこの会社だって聞いてんだよお前!名刺出せよ

新人「は、はいぃ~」名刺を出す新人

管理人「ったく、警察呼ぶよ?君。」

新人「す、すいませんでしたー」

管理人「おい、君ちょっと待ちなさい!」

新人「すいませんーーーーー」逃げる新人

・マンションの住民からの冷たい視線を感じる

マンションの集合ポストっぽい背景

ポスティングする新人

不動産新人「ふぅ、量があるなぁ。管理人がいないうちに早くポスティングしちゃわないと」

通りすがる住民①

視線を感じてキョロキョロする新人

通りすがる住民②

新人「うーん、なんか変な視線を感じるなぁ。不審者みたいに思われそうで嫌だなぁ。早く終わらせてしまおう。」

ポストに確認に来る住民③登場

住民③「あ、あの、ちょっとどいてもらっていいですか?

新人「あ、す、すいません」

マンションの住民からの冷たい視線

引き続き、不動産新人の応援よろしくお願いします。