【動画編集は外注すべき?】不動産営業は結果がすべて『台本公開と近況報告』

YouTube「不動産新人チャンネル」に42本目の動画を投稿しました。

最近いろいろな人から、
「動画編集ってどうしてるんですか?」
「自分達で編集しているんですか?」
と聞かれる機会が多くなりました。

不動産新人チャンネルでは、2名の動画編集者様に動画編集を外注しています。
最初は自分達で動画編集をしていましたが、3分の動画を編集するにしても僕の技術では7時間近くかかってしまい、こだわればこだわるほど、キリがありません。

専業ならばともかく、本業がある人の場合、動画編集は外注をするしか選択肢がないと思います。
「時間をお金で買う」という発想です。

台本や企画を考え、撮影をするだけでもとんでもない労力がかかります。
これに加えて自分たちで動画編集ともなれば、
月に5,6本程度しか動画を作ることができません。

これでは素人の場合、いつまでも結果を出すことができず、結局途中で投げ出してしまいます

幸い今は、世の中に動画編集者様が多く、安い人であれば5分の動画編集を2000円や3000円でやってくれる人もいます。
もちろん、いい加減な編集者様も多いので安すぎる外注には注意が必要です。

全てを自分達の力でやろうという完璧主義を貫こうとすると挫折すると思います。苦手な作業は得意な人に任せ、自分は得意な仕事に特化する。
それがこれからの時代のお金の稼ぎ方な気がします。
既にココナラクラウドワークスを見ていただければ、外注しやすい環境が整っています。
ツイッターで「#動画編集者募集」でツイートすればたくさんのDMが来ますし、編集単価が割と安い今はYouTubeを始めるチャンスだと思います。

不動産営業は結果がすべて(手のひら返しの上司と先輩社員たち)

以下、台本の公開になります↓

不動産営業は結果が全て(手のひら返しの上司と先輩社員たち)

不動産新人「はぁ、マズイなぁ、今月も契約ないと3タコ(3か月契約なし売り上げなし)になっちゃうよぉ。数字出してないと社内での居心地も悪いなぁ。あ、そうだ。すいませんガバガバさん、ちょっと販売図面修正お願いしたいんですけど」

ガバガバ事務ちゃん「ちょっと!今忙しいんだから後にしてよ!不動産新人君ってほんと空気読めないよね。だからいつも部長たちに怒られるんだよ」

新人「す、すいません。」

鬼畜係長「おい不動産新人、お前契約もないくせに、なんでこの土日の予定まだ入ってないわけ?ありえなくね?仕事を舐めてるんだよお前は!」

不動産新人「はいっ、すいません。」

会社の犬課長「お前はコミュニケーション能力がないからダメなんだよ!そんなんじゃお前はいつまでたっても売れない!客から信用されるわけがない!だからお前はダメなんだ!」

新人「はいっ、すいません」

金魚の糞部長「不動産新人、お前よぉ、いい加減売り上げ作ってくれないと困るんだよなぁー。お前って人としてあり得ないよね。常識がないよね。だから契約できないんだろうなお前は」

新人「はいっ、すいません。」

新人「はぁ」(ためいき)

ハイエナ先輩&ホワイト先輩登場

ハイエナ先輩「なぁ、この会社糞だよなー。お前も早くこの会社辞めた方がいいぞ?あ、辞めるならお前の熱い見込み客俺にくれよ?」

ホワイト先輩「不動産新人君はさ、上司や先輩のアドバイスを素直に取り入れてみた方がいいと思うんだよね。自分のやり方に固執するのは結果出してからだよ」

新人「はい。」

課長&部長

部長「やっぱ不動産新人は不動産営業向いてないと思うんだよなぁ」

課長「私もそう思います。そもそも不動産新人は社会人としての常識がないよな。人としてズレてる。そんな奴が結果なんか出るわけない」

新人「す、すいません。。。」

~数日後~

オフィス内の背景

新人「鬼畜係長、先日ご案内した遠藤様なんですけれども、先ほどお申し込みをいただきました。」

鬼畜「お、ほんとか。売主には話したのか?」

新人「はい。満額の買い付けなので問題なく話まとまりまして、今週の土曜日に契約予定です。」

鬼畜「よし、なんとか月内ぶち込んだな。お前が普段から頑張ってるのは俺はわかってるから」

新人「は、はぁ、あ、ありがとうございます。」(不満そうに)

課長「お、不動産新人やっと契約か?だろ?俺の言った通りやれば結果はついて来るからな」(肩をたたく)

新人「え、あ、はい。ありがとうございます。」
部長「お前ならできると思ってたよ。やっぱ根性あるな」
新人「え、あ、はい、ありがとうございます」

ホワイト&ハイエナ

ホワイト「不動産新人君は頑張ってたもんね。よかったね。結果出てるってことは今のやり方が正しいってことだから自信もって取り組むといいよ」

ハイエナ「なんだよ―結局不動産新人も熱い見込み客隠し持ってたのかよぉ。」

部長&課長

部長「俺もね、もう何十年も不動産やってるからできる営業、できない営業の見分けくらいつくんだよ。不動産新人はやるときはやるやつだと思ってたんだわ」

課長「ですよねー。だから言ったじゃねぇか。最初から俺や部長の言うことを素直に聞いておけばもっと早く結果出ただろうに。まぁ今の努力をコツコツ続けろよ?一本で安心してねぇで次の案件作れ」

新人「はい。ありがとうございます。」

ガバガバ事務「不動産新人君契約良かったね。なんか手伝うことあったら何でも言ってね」

新人「あ、ガバガバさん、ありがとうございます。」

新人の心の声「人間の手のひら返し怖えぇぇぇぇぇええええええ」

ナレーション風「結果が全てのこの世界。結果を出した営業マンが人格者なのである。