【宅建ネタでアンチ出現】宅建に合格できない不動産営業マンあるある①『台本公開と近況報告』

YouTube「不動産新人チャンネル」に9本目の動画を投稿しました。
いいね&リツイートで応援してくださる方のおかげで、
チャンネル登録数は340人を超えてきました。

お盆期間にどれだけチャンネル登録者数を伸ばせるかが重要です。
現状「不動産新人チャンネル」新規視聴者はツイッターからの流入が半数を占めます。これからは不動産業界で働いている人以外の社会人層、また就活生など、幅広い層にも認知され、ウケル動画づくりをしていかなくてはいけません。
同じ不動産業界の身内だけで盛り上がる動画ではズバ抜けることはできませんし、埋もれているうちに僕の心が折れてしまいます。

まずは数を公開して反応と再生数を把握し、今後作っていく動画の方針を決め、お盆期間に動画の大量生産をするつもりです。

今回公開した動画は不動産営業マンにとってとても神経質な話題である「宅建」についての動画でした。
「宅建」をイジると批判的な意見やアンチコメントが出てくるであろうという予想は残念ながら当たってしまいました。

アンチに対する煽り耐性やスルースキルは今の僕にはありません。
ただツイッター「不動産新人」アカウントで反論してしまうとアカウントが汚れるのでこのブログで今の僕の素直な気持ちを表現しようと思います。


アンチコメント①
「自分の職場の上司をネタにするってどういう神経してるんですか?」
「職場の事情を面白おかしく動画にするって、あなたは常識がないんですか?」
→僕の気持ち①
「不動産新人チャンネル」はフィクションです。エンターテイメントなんです。
ご飯を食べながら気軽にダラダラ暇つぶしで見ていただけるような動画を作っているつもりです。もっと余裕をもって視聴していただくか、僕にブロックされてる方は粘着せずに見ないでください。

アンチコメント②
「宅建持ってない人を馬鹿にしてるの?」
→僕の気持ち②
宅建ネタはプロレスのようなものです。
YouTubeもツイッターもブログもnoteも僕はビジネスとして、お金のために挑戦しています。

アンチコメント③
「本業に集中したほうがいいんじゃないですか?」
→僕の気持ち③
僕は本業も頑張ってるからこそ、副業も頑張れてます。
逆に偉そうに批判してくる人は今いくら稼いでいるんでしょうか?
休みの日は何してるんでしょうか?休みの日もバリバリ本業で働いてガンガン稼いでいる人なんでしょうか?
人の挑戦に文句が言える立場なんでしょうか?

数件のアンチコメントで既に僕のメンタルは傷ついています。
つくづくアンチ耐性がない自分が嫌になります。

このブログを通して自分がアンチに対する対応の成長が見られることを期待して素直な今の気持ちを記録します。

ただ人気資格でもある「宅建」ネタは話題になりやすく、興味を持ってくれる人が多いです。ある意味で炎上商法的な攻めた姿勢もチャンネル育成のためには必要なんだなと実感できました。

「宅建に合格できない不動産営業マンあるある①」はこちら↓

以下、台本の公開になります↓

「宅建に合格できない不動産営業マンあるある」

・通信講座や予備校宅建講習に通って満足する。

ホワイト先輩(テロップ)「ポンコツ君、今年の宅建受けるの?」

ポンコツ先輩(テロップ)「はい!もちろんですよホワイト先輩。今年は宅建の15万円の通信講座受けてますから!なので大丈夫だと思います。」

ホワイト「15万円?そりゃ高い講座だね。もう宅建業法とかは完璧なの?」

ポンコツ「いえ、まだDVDそんなに見れてなくて」

ホワイト「あれ、もう試験まであと2か月しかないよ?過去問は解いたの?」

ポンコツ「過去問はまだやってません。DVDが30講義あるので、それを見終わってから過去問やろうかなと。テキストも問題集も過去問も買ってますしね!」

ポンコツ去る

ホワイトの独り言「大丈夫かなぁ、通信講座や予備校に通って勉強した気になる人多いからなぁ。」

・宅建士資格を取らなくていい理由を探し始める

バリバリ先輩(テロップ)「やべー、宅建試験まであと1カ月しかねーわ。勉強間に合わねー。不動産新人ってさぁ、宅建どうやって勉強したの?」

不動産新人(テロップ)「うーん、アウトプットメインで、あと過去問はやりこみましたね」

バリバリ「まだ全然勉強追い付いてないんだけど、あと一カ月で間に合うもんなの?ここから死ぬ気で全力で勉強したとして」

新人「うーん、なんとも」

バリバリ「てか、そもそも俺ってそんな必死に宅建取る必要ないんだよなー。宅建の勉強する時間あったら、その時間で客に電話とかメールしたほうが稼げるしさ。コスパ悪いよなコスパ

新人「でも毎月の宅建手当はデカイですよ?サラリーマンなんて年間1万円給料上げるだけでも大変なのに、宅建取っただけで毎月2万円も給料上がるんですから。」

バリバリ「そりゃそーだけど、だったら宅建勉強する時間を客の追客時間に使ってデカイ契約するほうが歩合一気に入るしよくね?毎月2万とかしょぼいやんw」

新人「仕事できるバリバリ先輩ならそれでもいいのかもしれませんね」

バリバリ「いや、そもそも来年からウチの会社さ、契約事務課ができるらしいじゃねーか。だったら営業マンが重説読まなくてもいいわけだし、俺が無理して宅建取る必要ないよな。」

新人「まぁバリバリ先輩が不要だと思うのならいいんじゃないですか?」

バリバリ「いやでも部長が宅建取れ取れうるせーしな。客からもたまに聞かれてそのやりとりとかめんどくさいし、今年は通信講座も受講しちゃったし。あーでもあと一カ月じゃ無理だろ合格とか。てかそもそも俺この会社で一生働くつもりねーしな

バリバリ去る

新人の独り言「毎年毎年宅建のことで悩んで大変そうだなぁ。さっさと宅建取れば楽なのに。」

・目的意識がなく、受け身で宅建試験に臨む

鬼畜係長(テロップ)「おい、ポンコツ、お前今年宅建申し込んだのか?期限今月までだぞ」

ポンコツ「あれ、宅建試験受けるのって強制でしたっけ?

鬼畜「何言ってんだよお前、去年も一昨年も受験しただろ?逆になんで受けないの?」

ポンコツ「す、すいません。受験料は会社負担ですよね?

鬼畜「はぁ?舐めたこと抜かしてんじゃねーよ。そんな受け身で嫌々受験してるから毎年毎年不合格なんだよお前は。宅建の予備校とか通えよ」

ポンコツ「そうですね。予備校通って今年は合格します!」

・過去問を解いたことすらないのにマークシートを舐めている

新人「もうすぐ宅建試験ですね。バリバリ先輩勉強は順調ですか?」

バリバリ「まぁダメ元で受験するよ。4択だし受かればラッキー程度の気持ちで受験するわ」

新人「過去問はどのくらいやりましたか?」

バリバリ「過去問?過去問なんかやったことねーわ。どうせ4択だろ?まぁ運が良ければなんとかなるっしょ」

バリバリ去る

新人の独り言っぽく?心の声っぽく?「この人今年も落ちるなこりゃ」

引き続き、不動産新人の応援よろしくお願いします。