【損害賠償】不動産営業の現地販売会あるある その1 / オープンハウス『台本公開』

YouTube「不動産新人チャンネル」に30本目の動画を投稿しました。

不動産営業マンの現地販売会あるある①↓

以下、台本の公開になります↓

・現地のカギを掛け忘れ、持って帰ってきてしまう。

現地販売会の背景

不動産新人(テロップ)「いらっしゃいませー。現在内覧会しておりますー。お気軽にどうぞー。」

不動産新人「ふう。今日も頑張ったなー。時間もそろそろ6時だし、帰るかなー。」

オフィスに移動。19時のオフィスにて電話がなる。

テロップ『19時頃』といれる。

新人「はい。一発逆転不動産です。」

売主業者(テロップ)「不動産新人さんいますかー?」

新人「あ、はい。私ですが。」

業者「あ、不動産新人さんですかー。今日の現地販売会の物件のカギなのですが、鍵が開きっぱなしで鍵も見当たらないのですが、どこにやりました?」

あわてて鍵を探し、ポケットから見つける新人

新人「あ、す、すみません。持って帰ってしまいました。すぐにお届けに上がります。」

業者「本当ですか。困りますよー。我々ももう業務終了しているのですぐに持ってきてください!」

会社の犬課長(テロップ)「おい不動産新人!また鍵の閉め忘れか?いい加減にしろよ。早く行ってこい!」

新人「す、すいません」

犬課長「売主怒らせたらお前のせいでうちの会社がもう売り出しやらせてもらえない可能性だってあるんだから。もし何かあったら損害賠償ものなんだよ!」

新人「す、すいませんでしたーいってきますーーー」逃げるように去る新人

ブレーカーをつけっぱなしで帰ってきてしまう。

現地販売会の背景

不動産新人「あ、奥様、買いませんか?買うなら今ですよ?」

新人「あらー、ワンちゃんかわいいですね。この庭付きの家ならワンちゃんも喜ぶと思いますよー。」

新人「ふう。今日も頑張ったなー。まだ日没前だけど、明日の案内も取れているし早く帰ろう。」

オフィスに移動。テロップ『19時半頃』

電話が鳴る。

新人「はい、一発逆転不動産です。」

近隣住民(テロップ)の声だけ「あのー、今日そちらの会社、現地販売会してましたよね?隣の家に住むものなのですが、この時間も明かりがついているのはおかしいなと思って・・・」

新人心の声『は、しまった。ブレーカーを落とし忘れたかも。だからずっと明かりがついているんだ。』

新人「そうなんですね。ご連絡いただきありがとうございます。ご心配いただかなくても大丈夫ですよ。」

住民「そうなんですね。では失礼します。」

会社の犬課長「おい、不動産新人。どんな内容の電話だったの?」

新人「か、掛け間違えの電話だったようです。」

犬課長「そうか。反響ならよかったのにな。」

新人「そ、そうですよねー。」

新人心の声。「や、やばい。バレたらシバかれる。なんとしてでも職場を抜け出してブレーカーを落としにいかなければ。」

新人「あ、あのー。すみません。お客様の家に投函する資料あるので今日は帰ります!お先に失礼します!」

課長「ん?え、待ちなさい!」

新人ダッシュで逃走。

・暇すぎて自分の人生と向き合ってしまい苦しい。

現地販売会の背景

不動産新人「はぁ、今日は土曜日なのに、人通りが少ないなぁ。お客様の来場も全然ないし暇だなぁ。他の先輩たちも案内や契約で忙しそうだし電話する相手もいないなぁ。何しようかな。」

腕組んで通りすがるカップル

カップル女「ねぇたっくん、次どこ行く?」

カップル男「とりあえずご飯行くか。イタリアンがいい?」

カップル女「たっくんの食べたいものが食べたい」

カップル男「ったくお前ってやつは」頭ポンポン

それを見る新人「・・・」

新人「はぁ、世間は土日といえば休みなんだよなぁ。僕ら不動産営業マンは土日が勝負。僕は契約も案内もとれなくて、一日この新築物件の前で突っ立ってるだけ。何してるんだろ僕。」

電話が鳴る

新人「お疲れ様です。不動産新人です。」

オフィスの背景の鬼畜係長

鬼畜係長(テロップ)「おう、不動産新人、見込み作ったか?」

新人「あ、すみません、今日人通りがなくて」

鬼畜「言い訳してねーで結果出せよ結果。このままじゃお前また今月もタコだぞ?」

ナレーション風声のみ「タコ、タコるとは、契約がないこと、売り上げがないことを言う。」

新人「す、すいません。」

鬼畜「もうお前には結果しか求めてねーから。じゃあなガチャ」プープープー

新人「はぁ。頑張って一日この物件に張り付いててもお客さんが来ないんじゃどうしようもないよぉ。声掛けしようにも住宅街で人通りも少ないし。でもこのままじゃまた詰められるなぁ」

友人から電話が鳴る

新人「お、久しぶり」

友人「おっはー不動産新人。あ、今日って仕事だっけ?ごめん忘れてたわ。」

新人「いや暇だから大丈夫だよ。」

友人「最近どうなの?仕事の調子。今日飲みに行こうぜ」

新人「いや不動産営業マンの土日は忙しくて夜は遅くなるんだよね。いいな―土日休みは」

友人「なんかお前付き合い悪くなったって他に奴らも言ってたぞ。たまには飲み会参加しろよー」

新人「僕も行きたいんだけどねー。土日休みの人たちとは予定がなかなか合わなくって」

友人「じゃあ元気でな。またラインするわー」

新人「はーい」

新人「はぁ。水曜日休みだから友達と予定が合わなくてどんどん疎遠になるし、いいことないなー。長時間労働だしプレッシャーはきついし。時給換算したらアルバイト以下なんじゃないか?転職活動しようかなぁ。でもな―どうしようなー。僕の人生このままでいいのかなぁ」