【YouTube法人の設立準備中】固定資産税のトラブルあるある『台本公開と近況報告』

YouTube「不動産新人チャンネル」に103本目の動画を投稿しました。

不動産営業あるある動画をYouTubeにて投稿し始めて、もうすぐで1年が経過します。
収益化は達成したものの、
「なんでこのチャンネルは伸びないの?」
「不動産業者にしかわからない内容だから伸びないんだよ」
等々の耳の痛いご意見やアドバイス等々いただいております。

今のところ、
このチャンネルが伸びない一番の理由は動画投稿数が少なすぎる
というのが大きな原因だと考えています。

様々な企画の動画を多く投稿しなければ、
再生数や視聴維持率といったデータが取ることができません。
データが取れなければ分析もできないため、
試行錯誤しても正しい改善ができているのかどうかもわかりません。

まずは質よりも量
不動産営業もYouTubeも、最初は質よりも量。

というわけで、来年からは週2投稿以上を目指して現在準備中です。
コンテンツ作成に伴い、外注する金額も増えてきたため、現在法人の設立を予定しております。
設立後は時間も金も気力も全てをYouTubeに集中投資しますので、引き続き応援よろしくお願いします。

固定資産税のトラブルあるある↓

以下、台本の公開になります↓

固定資産税のトラブルあるある(よくある不動産トラブル)

〇固定資産税の罠

プルルルル

ハイスペ女子ちゃん「はい。一発逆転不動産のハイスペ女子です」

お客様「ああ、ハイスペ女子さん?!この間お世話になった土地の件なんですが、なぜか新年度の固定資産税が前年よりすごく高くなってるんですが、なんでなんですか?!こんなに高くなるなら、新年度の税額で精算しないと不公平じゃないですか!

ハイスペ「あっえっ、も、申し訳ありません。一度状況を確認して折り返してもよろしいでしょうか・・・」

お客様「しっかりと確認してくださいね!こんな話、※重説の時にも聞いていないし、増額分はハイスペ女子さんの会社で負担してくれるんですよね?!

※重説・・・宅建士による重要事項説明の略

ガチャ

ハイスペ「あ!そ、そうか・・・。新年度迎える前に建物解体しちゃったから、住宅用地の軽減特例が使えなくなったせいで、高い請求が来ちゃったんだ・・・。うわぁ。今思えば何で気づかなかったんだぁぁぁぁぁぁ」

ナレーションで「建物の取り壊しの時期に注意しましょう。税額が変わる可能性がある年は新年度の税額で清算するか、新年度の税額が未確定のため前年度で清算した際は、再清算はしない旨を契約書の文言に入れておきましょう

【思考と現実】
法人設立などと言いながらも、ちゃんとした売上があるわけではありません(涙)