テレワークあるある(不動産営業の在宅勤務あるある)『台本公開』

YouTube「不動産新人チャンネル」に87本目の動画を投稿しました。

不動産営業マンのテレワークあるある(在宅勤務あるある)↓

以下、台本の公開になります↓

在宅勤務(テレワーク)あるある①(不動産営業マンver)

オフィスにて

会社の犬課長「はい、今用紙を回したが、新型コロナウイルスが流行しているため、感染防止の観点から、今後当社でも在宅勤務制度を取り入れることとなった。週1回以上はこの後渡す在宅勤務用のパソコンを使って、在宅での勤務をしてもらうこととなる。もちろん一日中家にいろということではなく、調査や顧客面談等の外勤や案内をしてもらう分には問題ない。あくまでも会社に出社する機会を減らし、社内感染を少しでも防止するのが目的だ。」

不動産新人の心情{いよいよウチの会社も在宅勤務かぁ。会社に行かなくてよくなるってことは通勤時間がまるまる浮くからありがたいよなぁ。」

犬課長「なお在宅勤務日については、朝の9時半にズームにて朝礼に参加してもらう。その日の予定等はいつも通り発表してもらう。それじゃあ来週から在宅勤務がスタートするので、各自、在宅勤務PCの操作マニュアルおよびズームの使い方を確認しておくように。」

全員の声だけ「はい!」

  • スーツの意味ある?

不動産新人「よーし、今日は待ちに待ったテレワーク初日だ。そろそろズーム朝礼が始まるからスーツに着替えないとなぁ。あれ、そういえば今日の僕の仕事って契約書類作成とか査定書作りするだけで、お客様には合う予定ないよなぁ。それでもスーツに着替える必要あるのかなぁ。全然合理的じゃない日本の文化変わって欲しいなぁ

・トイレ行ってるときに上司から電話があってサボってると疑われる

自宅の室内の背景

不動産新人「よーし、追客メールもある程度できたし、あとは昼から契約書類の下準備するかなー。あ、ちょっとお腹痛くなってきた。トイレ行こっと」

席を外すと机の上の携帯がずっと着信がなる

〜10分後〜

新人「ふー、昨日辛いもの食べすぎちゃったなー。げ、鬼畜係長から着信来てる。タイミング悪くて出れなかったよマズイな。」

電話する新人

新人「あ、お疲れ様です。不動産新人です」

オフィス背景で電話する鬼畜係長

鬼畜係長「おい!てめぇなんで俺の電話出ねーんだよ!

新人「あ、す、すみません」

鬼畜「こっちが監視できないからって家でサボってんじゃねーよ。お前だけズーム付けっぱなしで仕事しとけよ

新人「すみません、ちょっとトイレで」

鬼畜「トイレってwホントかよお前。結果出してない人間が言うことなんて信用できねーよ。上司の電話なんだからすぐ折り返せよ!

新人「す、すみません」

新人の心情「うわぁぁぁあああん。在宅勤務でも相変わらず理不尽だよぉぉおおお」

・ある程度仕事してますアピールをしないと疑われるのが怖い。

ハイエナ先輩→自宅っぽい背景

スパルタ係長→会社のオフィスの背景

ハイエナ先輩「ふー、とりあえず今月は契約1件できたから、タコ(数字ゼロ)の営業に比べればテレワークでサボってても目立つことはなさそうだなー。客に送る決済準備のメールを一応課長と係長にもccで送っとけば、少しは仕事してますアピールになっかなー。さ、昼寝しよ〜」

電話が鳴る

ハイエナ「あ、お疲れ様です。ハイエナです。」

オフィスの背景で電話するスパルタ

スパルタ係長「おう、ハイエナー。今月一件契約して安心してないよね?どんどん案件作っとかないと流れ止まっちゃうからね?」

ハイエナ「は、はい!承知しております」

スパルタ「ハイエナ、在宅勤務の時は案内も役所調査もしないし全然外でないじゃーん。ちゃんと仕事してる?」

ハイエナ「は、はい。ちゃんとやってます」

スパルタ「あっそう。まぁこっちからはハイエナがどういう動きして営業してるのかわかんないからさ、もう結果でしか評価出来ないからよろしくね!」

ハイエナ「は、はい!」

電話を切る

ハイエナ「はぁ、上司に仕事してますアピールが足りなかったかぁ〜。変に疑われると面倒臭いからなー。」

・めちゃめちゃ報告を求められ、逆に仕事増えて非効率。

オフィスにて

〜朝礼にて〜

会社の犬課長「あれ、カメラの調子がおかしいな。おい、オメェら。テレワークが始まって、お前らが普段家で何してるのか全くこっちはわからない状態だ。なので毎日レポートに電話した件数。追客した顧客の名前と連絡先、またどんな物件を紹介したのか、今後どう契約まで持っていく予定なのか、業務報告書を毎日上司にメールすること。以上」

新人の自宅にて

新人「はぁ、毎日の活動レポートや、反響の内容、業者からの物件の問い合わせ、対応した顧客一件一件の詳細な進捗報告。電話件数からメール件数まで全部報告しなくちゃいけない。業務報告書のチェックもただの揚げ足取りしたいだけって感じで細かすぎる。生産性の高い働き方を目指そうなんて言ってるけど、これじゃ本末転倒だよぉおお」

『思考と現実』
メンバーの離脱や編集者さんの入れ替えでバタバタしていて非常にストレスな毎日です(涙)
YouTube運営でマネジメントスキルも求められるとは思いませんでしたが、勉強にはなりました。