他決された時のメール雛型(賃貸)

繁忙期の不動産賃貸は物件も客も流れが早く、
他決になることはしょっちゅうである。

客から電話やメールにて
「もう違う不動産屋さんで部屋決めちゃいました。」
「違うところで決まったので今後ご紹介不要です。」

となった場合に、電話番号がわかっていれば当然電話で対応すべきなのだが、
最近はメルアドしか教えてくれない反響が多い。

今回は、不動産新人による、
客から他決の連絡がきた後に送るメールのテンプレ2パターンのご紹介です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
他決されて諦める場合のメールテンプレ
件名
【ご連絡ありがとうございます。】

本文

○○様

お世話になっております。
○○会社の不動産新人でございます。

ご連絡いただきまして、ありがとうございます。

今回既に別のお部屋でお決まりとのこと、
○○様のお力になれず私の不徳の致すところです。
大変申し訳ございませんでした。

ご希望のお部屋を見つけられたとのことで、
おめでとうございます。

今回はご縁がありませんでしたが、もしご親族やご友人の方で
お部屋探しをされる方がいらっしゃいましたら
ぜひ、○○会社の不動産新人にお手伝いさせていただければ幸いです。

○○様のご新居での生活が素晴らしいものでありますよう、
心よりお祈り申し上げます。

この度は、当社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。

ー署名挿入ー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
他決されても諦めない場合のメールテンプレ

件名
【初期費用についてのご提案です。】

本文

○○様

お世話になっております。
○○会社の不動産新人でございます。

ご連絡ありがとうございます。
さっそくですが、私から○○様に最後のご提案がございます。

他の不動産業者様でお部屋を決められたとのことですが、
なんという物件の何号室になりますでしょうか?
また、どちらの業者様になりますでしょうか?

といいますのも、私どもでそのお部屋を取り扱いことができれば、
○○様が初期費用をできる限り抑えられるよう、
仲介手数料を減額させていただければと思っております。

より良い条件で○○様にご満足していただくためにも、
教えていただけますと幸いです。

ご返信お待ちしております。

ー署名挿入ー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー