戸建てとマンションどっちがいいの?探し始め客からの多い質問

「購入するなら戸建てとマンションどっちがいいんですか?」
「どっちが得とかあるんですか?」

探し始めの客からよくある質問だ。

不動産新人の模範解答としては
「資産形成を重視するなら戸建てですが、
管理が楽で利便性重視するならマンションです。」

今回は戸建てとマンションそれぞれのメリットデメリットをまとめてみる。

【戸建てを購入するメリット】
・自分のおもうままにリフォーム可能。
・庭を子供の遊び場にしたり、駐車場にしたり、家庭菜園を楽しんだりと自由に使用可能。
・90㎡以上の広さを求めるなら戸建てのが選択肢が多い。
・駐車場が家の目の前にあるので楽。
・土地と建物の所有者が同じなので、建物が老朽化しても容易に建て替えやリフォームで解決できる。
・隣戸と接していないので足音や会話などマンションほど気にしなくてよい。

【戸建てを購入するデメリット】
・駅に近い戸建ては高額or狭い小さいor数が少ない。
・庭などの掃除が大変で屋根や外壁の維持も自分でやる必要がある。
・高齢になった際に階段の上り下りが大変。
・陽当たりや展望では選択肢がマンションに劣る。

【マンションを購入するメリット】
・駅に近い場所にあることが多いため便利。
・管理費の支払いがある分、清掃の必要がなく高齢になった際に助かる。
・エレベータがあり階段を使う必要がないので高齢者や障がい者にやさしい。
・管理人の存在や、玄関だけでなくエントランスやエレベータなど二重三重でセキュリティが充実しており安心して暮らせる。
・室外の清掃は不要のため、第三者に貸しやすい。
・陽当たりの良いところが多く、高層階であれば展望も良好で虫の心配もない。
・家事動線がシンプルで楽。

【マンションを購入するデメリット】
・自分が高齢になってから建て替えになる可能性。
・1戸当たりの所有土地価格がわずかなので建物の老朽化が進むと価値がどんどん下がる。
・土地が思うようにならないため、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できない。
・リフォームが専有部分のみに限られる上に管理規約による制約もある。
・駐車場が離れてしまい、別途駐車料金がかかる。
・管理費&修繕積立金がかかるので戸建てより毎月の支払いが多い。
・ペットの飼育ができないマンションが多い。
・隣戸と接しており、上下階もあるため、防音対策されていても気を遣う必要あり。

結局のところ、
一戸建てかマンションのどっちがいいかという議論に関しては
購入する人のライフスタイルと考え方による。
両方のメリットデメリットを押さえておくことで、
客に最適な提案ができるはず。
これは持ち家派か賃貸派かの議論と同じかもしれない。