【家売る女はつらいよ】不動産女子営業マンあるある その3『台本公開』

YouTube「不動産新人チャンネル」に75本目の動画を投稿しました。

あけましておめでとうございます。
今年もYouTube「不動産新人チャンネル」の応援よろしくお願いいたします。
今年は絶対にバズらせてみせます!!!

家売る女はつらいよ/不動産女子営業マンあるある3↓

以下、台本の公開になります↓
続きを読む →

【自分の商品を持つユーチューバーが生き残る】不動産業者の囲い込みあるある『台本公開と近況報告』

YouTube「不動産新人チャンネル」に74本目の動画を投稿しました。

登録者数が1000人を超えてから、特にイベントもバズった動画があったわけでもないのに、登録者伸びが早くなりました。
このブログに関しても、方向性も定まらないままにダラダラ更新をしているわけですが、youtubeやnoteやツイッターの相乗効果で収益が上がってきています。

それぞれのコンテンツ、それぞれのプラットフォームの相乗効果の力を実感している毎日です。
現在は音声コンテンツをメンバーと相談して企画しています。

音声コンテンツの研究も兼ねて現在の音声コンテンツを聞いていると、
キングコング西野様が「再生回数が稼げなくなったユーチューバーの未来」というテーマで、ボイシーにて語っていました。

既にYouTubeに起きている現象として、
視聴者の可処分時間(動画を見ることができる時間)が増えていないのに、参入者が増え続ける
再生数が稼げなくなったYouTubeで生きていくには自社製品が必要。

といった内容のコンテンツで、今の自分のyoutubeへの取り組み方に対して危機感が持てました。
来年は週1でYouTubeを継続しつつ、自分の商品(note漫画&音声コンテンツ)開発を進めていかなくてはいけないなと。

個人的には、YouTubeはまだまだ参入にはむしろ早いくらいの段階なんじゃないかと思っています(短期的な意味でも長期的な意味でも)
長期な視点で考えれば、今後進んでいくであろう、ロボットやAI.効率化によって人間の時間が増えます。
そして短期的には、2年後には浸透するであろう5Gの未来。
例えば現在、容量制限を気にして家やWi-FiがあるところでしかYouTubeを視聴していない層が、電車などの通勤通学で通信制限を気にせず視聴するようになれば、そもそも視聴時間そのものが増える可能性が期待できます。

そして人間に必要になってくるものは気晴らしです。
目先でいえばコロナによって再自粛となれば、認知されていない僕らのようなユーチューバーにとってはチャンスでもあります。

ピンチはチャンスという言葉がありますが、
youtubeを否定する人の意見は、挑戦する人に対し「今さら遅いよ。やめたほうがいいよ」という老害にも聞こえてしまいました。
では逆に今の日本の市場で、YouTube以上に低コストでリターンが見込める勢いのあるビジネスとは何なのか?代替案は音声コンテンツですか?
次の波が来るであろう音声コンテンツに関しても、
挑戦しない理由を探しだしたら、いくらでも探せてしまいます

人の意見を参考にするのは大切ですが、聞きすぎると凡人になるので
注意が必要かもしれません。
どんな声が入ってきても、毎日コツコツ手を動かすのみ。

【不動産業者の囲い込みあるある】↓

以下、台本の公開になります↓
続きを読む →

【不動産新人チャンネルは週1投稿に変更します】不動産業界の求人詐欺あるある②『台本公開と近況報告』

YouTube「不動産新人チャンネル」に73本目の動画を投稿しました。

不動産新人チャンネルですが、2020年12月より、
毎週土曜日の20時の週1投稿に変更します。

今まで水曜日と土曜日の週2投稿を継続してきましたが、
なかなかサラリーマンをしながら動画投稿を継続するというのは少ししんどい部分がありまして・・・
応援してくださってる方々には大変申し訳ありませんが、
少しゆっくりさせてください(笑)

とはいえ、ただゆっくりするわけではありません。
note漫画や、中国版YouTubeであるビリビリへの投稿、また音声コンテンツへの挑戦と、YouTubeを継続しつつ新しいチャレンジをしていくための週1投稿への変更になります。

【うわべだけ働き方改革】不動産業界の求人詐欺あるある②↓

以下、台本の公開になります↓
続きを読む →